美容液に含まれるヒアルロン酸について

化粧水や美容液に含まれる成分のひとつにヒアルロン酸があります。 この成分は、もともと体内に存在しているもので、ムコ多糖類の一つです。 水分を保持する能力にとても優れており、1グラムで6リットルもの水分を保持することができます。

この成分には、水分保持以外にも肌のしわやたるみの予防、眼精疲労、卵巣の働き助けて生理痛の緩和など女性にとってはなくてはならない大事な成分です。 このヒアルロン酸は、加齢とともに減少するため化粧水や美容液などのスキンケアで体内の不足している分を補う必要があります。 60代になると赤ちゃんの頃に比べると、4分の1以下にまで減少します。

美容のためにヒアルロン酸を摂取するときは、コラーゲン、エラスチン、ビタミンも一緒に摂取するように気をつけたほうがよいです。 これらの成分には、ヒアルロン酸の働きを助ける働きがあるためです。 それ以外には、N-アセチルグルコサミン、コンドロイチンなどがあります。