ヒアルロン酸とコラーゲンの違いと効果とは

みずみずしい唇

ヒアルロン酸とコラーゲンは、化粧品によく含まれている成分です。 両者に共通することは、使用することで高い保湿力を得ることができるということです。

同時に配合されていることも多ありますので、両者の違いが分からないという人もいると思いますが、両者ともに身体を構成する一員として重要な役割を果たしています。 どちらも、自然に真皮に存在している成分なのですが、肌の表面に塗ったとしても、真皮まで成分が届くという訳でもないのです。

ただ、低分子化して肌に浸透しやすくしているものもあります。 化粧品は肌に浸透しやすいように低分子化されている場合が多く、角質内にとどまって、水分をキープして、水分の蒸散を防ぐ効果があります。 そのため、湿度が低い環境でも、しっかりと水分をキープしてくれます。

ヒアルロン酸は顔に使用するアイテムだけではなく、ボディクリームやハンドクリーム等にもよく含まれています。 上手に使用することで肌を乾燥から守ってくれます。