ヒアルロン酸注射って痛みはどうなの?

ヒアルロン酸注射を行う場合、麻酔を使用すれば注入時の痛みを軽減することができます。

また、麻酔を使わない場合も、施術前に冷却剤によって注入部位の皮膚を充分に冷やすことで痛みを軽減させることができます。 ただ、麻酔を使用せずに冷却だけの場合は痛いと言われています。 痛いのはイヤ、恐怖感があるという方は事前に医師に麻酔が使えるかどうかを相談しておくと安心です。

麻酔を使用する場合、ヒアルロン酸注射の費用にプラスして、麻酔の料金がかかる場合もあります。 ヒアルロン酸注射に使用される注入製剤は、低分子ヒアルロン酸を使用している場合、違和感や痛さが軽減しますが、その分体に吸収されやすくなるので、持続性が短くなってしまうというデメリットがあります。 施術後すぐに医師によってヒアルロン酸を体に馴染ませる目的のマッサージを施術されますが、これも大きな痛みが発生します。

さらに、麻酔を注射で行う場合は、針を深いところにまで入れるので、麻酔時も痛く感じることがあるようです。