膝の痛み回避にヒアルロン酸注射

膝の痛み

膝に痛みを抱えてうまく歩けない人は病院に行き精密検査を受けて、検査結果に妥当な治療を受けることになりますが、治療のひとつとしてヒアルロン酸注射があります。 ヒアルロン酸注射を膝の骨を守る軟骨を形づける役割と、円滑に動かせるよう潤滑油としての役割もあります。

変形性膝関節症などと診断される方が多いですが、基本保険がききます。 ただし回数が決められているため、そう何回も打ってもらえるわけではなく、その間は病院に併設されているリハビリセンターなどで足を動かす訓練をします。

ヒアルロン酸注射を打って効果があるかないかに関しては、体質もあるようですぐに効果がでる人もいれば、通い続けるうちに治るという人もいます。 なかなか効果があらわれず、痛みに耐えかねないという人は人工関節の手術を受けるひともいます。

しかしまだ人工関節までしたくないというかたは神経ブロックを受けたりする人もいます。 神経ブロックは整形外科で扱っていますが、総合病院などでも相談ができます。