目元のヒアルロン酸注射について

目の下のクマや目元のたるみを改善させる効果が期待できるのが、ヒアルロン酸注射です。 ヒアルロン酸を注入することによって、肌にハリが出ます。 注入後に気に入らない場合は、分解注射を行うことによって、簡単に元に戻すことも可能です。

手術ではない為、身体への負担も少なく、気軽に受けることができるのが魅力です。 しかし、目元へのヒアルロン酸注射によるヒアルロン酸注入は、高度なテクニックが必要となる為、技術力のある医療機関で受けると良いでしょう。
ヒアルロン酸は身体の中にある成分の為、注入後は半年~1年ほどで吸収されて、徐々に量が減っていきます。 また、目元は皮膚の薄い場所でもあるので、副作用や合併症に注意が必要です。

注入する量によっては、2日ほど腫れてしまったり、内出血を起こす場合があります。 また、左右対称にならない可能性や、アレルギー反応などで、赤く腫れてしまうこともあります。 感染症や塞栓症などによる皮膚の壊死や失明にも十分に注意が必要です。